リボディ通信

整体師による健康情報を配信中! 主に健康に関することを整体師目線で発信しています。生活習慣で気をつけるべきちょっとしたポイント、簡単な運動方法、巷で話題になった症状やダイエットなど。ぜひご覧ください。

小まめな水分補給で痛風予防

テーマ : 健康豆知識 

2017.08.15

今年は「スーパー猛暑」の名の通り、非常に暑い日が続いています。日中に外出したなら、短時間でも汗びっしょりになってしまう暑さですね。

この季節に特に気をつけなければならないのは熱中症による脱水症状です。そのため夏場の水分補給はとても重要ですが、実は熱中症だけでなく、痛風の予防にも効果があります。

○痛風とは?

身体にたまった尿酸が結晶化することにより、激しい関節炎を起こす病気です。体内の水分量が低下すると、尿酸値が上がり、痛風の危険性が高まります。逆に、小まめに水分補給をして、尿から尿酸を体外へ排せつしていくことでリスクが低下します。

○どれくらいの水分補給が必要?

 大人であれば、食事以外で1日あたり1.2Lの水を飲むとよいとされています。一度に1.2L飲むのではなく、「200ml程度を6回」など、小まめに分けて補給するのが望ましいです。

 ○飲み物なら何でもいいの?

一番適しているのは、やはりただの水です。できればあまり冷やさず常温で摂りましょう。水でなくスポーツドリンクでの補給は、糖分を多く含み糖尿病など別のリスクが伴うので避けましょう。また、お茶で補給する場合は、カテキンの利尿作用を考慮して、水よりもやや多めに摂りましょう。

喉の渇きを感じた時にはすでに脱水状態の始まりといわれています。喉が渇いたり、汗をかいたりしていなくても、時間を決めて定期的に補給するよう心がけましょう!

 
整体室リボディ 北中

ご予約はお電話で

058-231-1338

電話予約受付

8:00〜19:00 (日祝18:00まで) 月曜定休

メールでのお問い合わせ

お知らせ

10月の営業のお知らせ
10月14日(土)は午前は休診、午後2時から営業いたします。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 10月の休診日:2日(月)、9日(月)、16日(月)、23日(月)、30日(月)

お知らせ一覧

アクセス

岐阜市福光東2-7-25
メゾン孝東1F

リボディへの行き方

新着リボディ通信