リボディ通信

整体師による健康情報を配信中! 主に健康に関することを整体師目線で発信しています。生活習慣で気をつけるべきちょっとしたポイント、簡単な運動方法、巷で話題になった症状やダイエットなど。ぜひご覧ください。

血流を改善してしもやけを防ぐ

テーマ : 健康豆知識 

2018.01.15

年が明けてから、年末以上に厳しい寒さが続いています。
この時期に起こりやすい症状の一つに「しもやけ」がありますね。

〇しもやけとは

医学用語では凍瘡(とうそう)と呼ばれ、手足や鼻、耳などが赤く腫れてかゆくなる状態をさします。

〇どうしてしもやけになるのか?

上記の部位が寒気を受けることで血管が収縮し、冷たくなり痛みを伴います。他方、部位が急激に温まることで血行循環が改善され、それに伴いかゆみが起きます。
このサイクルを繰り返すことで「しもやけ」が起こります。最低気温が4~5度程度で一日の気温の差が10度以上になる時に、しもやけが起きやすいとされています。

 〇しもやけを防ぐには?

・基本的なことですが、外出時には手袋や靴下などで積極的に防寒しましょう。
・血流改善につながるため、ビタミンEを多く含む食品(大豆、たらこ、かぼちゃなど)を意識して摂取すると良いようです。
・足の血流を促すマッサージも効果的です。指の付け根からつま先にかけて一本ずつ丁寧にほぐしましょう。足裏全体をもみほぐすのも効果的です。

整体室リボディ 北中

ご予約はお電話で

058-231-1338

電話予約受付

8:00〜19:00 (日祝18:00まで) 月曜定休

メールでのお問い合わせ

お知らせ

臨時休診のお知らせ
2月25日(日)は、セミナー参加のため臨時休診させていただきます。 2月の休診日:12日(月祝)・19日(月)・25日(日)・26日(月)

お知らせ一覧

アクセス

岐阜市福光東2-7-25
メゾン孝東1F

リボディへの行き方

新着リボディ通信