院長プロフィール

世界一強くなりたかった男が、頭痛治療家になった理由...

リボディ院長 北中 竜二

頭痛治療院リボディ 代表 北中竜二(きたなかりゅうじ)

職 業:頭痛治療家
心 得:笑顔と感謝

生年月日:1977年5月7日
血液型:O型
出 身:岐阜県瑞穂市

趣 味:息子と遊ぶ、ロードバイク
運動歴:キックボクシング、空手、バスケットボールなど

学歴・経歴:
愛知学院大学 卒
日本メディカルカイロプラクティック専門学院 名古屋校 卒
2007年3月、整体室ReBodyを開院

頭痛治療家を目指したわけ

はじめまして! リボディの北中竜二(きたなか りゅうじ)です。

はじめての治療院へ足を選ぶのってドキドキしますよね。「どんなことされるのかな?」「どんな先生だろう?」と、思っていらっしゃることでしょう。

私が頭痛治療家を目指したきっかけをお話します。リボディで頭痛治療をどんな思いでやっているか、知っていただけたらうれしいです!

世界一強く なりたかった男が、
頭痛治療家になった理由

学生時代 キックボクシングで海外遠征!

  • バンコクでムエタイにも挑戦!|頭痛治療院リボディ 北中竜二 プロフィール

    バンコクでムエタイにも挑戦!

  • 県立岐阜商業高校を卒業後、愛知県の大学に進学。学業にいそしみつつ、飲食店でアルバイトし、生活費を稼ぐ日々を送りました。

    高校時代に空手をしていたこともあり、キックボクシングジムにも通っていました。ムエタイの本場であるタイへ遠征するなど、学生時代にしかできない貴重な経験ができたと思います。

パソコンに向かう仕事から、人と向き合う仕事に

頭痛治療院ReBody(リボディ) 北中竜二 アビバジャパンでの経験 大学を卒業後、パソコン教室を全国展開するアビバジャパンに就職しました。
新入社員を代表して挨拶し、本社へ配属。仕事はやりがいもあり、充実した日々でしたが、パソコン画面と向き合う時間が長くなるにつれ、「もっと体を動かしたい」「もっと人間と向き合った仕事がしたい!」と考えるようになっていきました。

よみがえったのは、接客業の楽しさや、スポーツ経験、空手やキックボクシングでボロボロだった体を治してもらった整体師の先生のことでした。24歳で退職し、日本メディカルカイロプラクティック専門学院に入学します。

念願の整体師に、そして独立開院

昼間は名古屋市内の整体院で修行、夜間に専門学校へ通うという生活を経て、卒業後も、修行した整体院で勤めました。

勤務期間には「人の身体 = 命」にふれることへの感謝と責任を学べたと思います。別院の院長を任された後、ふるさと岐阜へ戻り、整体室リボディを開院しました。

子育ての疲れから、妻が慢性的な偏頭痛に...

開院して2年後、結婚し、2人の息子に恵まれました。楽しく平穏な家庭生活を送っていましたが、ある時期から家庭内が暗くなりはじめてしまったのです。

パワフルな男の子ふたりの子育て疲れからか、妻が偏頭痛に悩まされるようになったのです。生理周期に合わせて、はかったかのように偏頭痛が現れ、数日寝込むこともありました。

整体師である自分のプライドもあり、妻の頭痛を必ず治してみせると、自信を持って治療にあたりました。

整体では、偏頭痛を治せない!?

意気込んで数ヶ月の治療に取り組んだものの、整体の技術で、妻の偏頭痛を治すことができないのです...

看護師でもある妻には「緊張からくる頭痛じゃなくて偏頭痛だから、薬を飲んで治まるものだから仕方ないよ」と逆に励まされ...。これにはさすがにこたえました。

頭痛治療法“日だまりショット”との出合い

本当に自分では直せないのか? こんなことで、整体師の仕事に誇りを持てるのか? 自分の無力さに、心を締めつけられるような息苦しさを感じながらも、どうにか治せないものか、調べ続けていたある時、頭痛治療家:日比大介さんのブログに巡り会ったのです。

頭痛治療家の道へ ―

  • 頭痛治療院リボディ 日比塾にて頭痛治療の習得

    頭痛治療家育成 日比塾での実技の様子

  • 自分と同じ整体師で、頭痛に悩む多くの方を救っている人がいる! ならば、自分にも頭痛を治すことができるのではないか? 頭痛治療の第一人者に学びたい! と、頭痛治療家を育てる日比塾で学び始めたのです。

妻の偏頭痛を完治!

日比塾で「日だまりショット」をマスターし、妻の偏頭痛を治すことができました!

現在妻は、病院に通わなくなり、薬も飲まなくなり、子育てと仕事を両立する、元気な毎日を送っています。ほがらかな母に育てられる息子ふたりも明るくなり、夫である自分も、共に楽しい生活を送れるようになっています。

あなたにも頭痛のない毎日を!

頭痛とは、誰にでも起こるもの、一生つきあっていかなければならないものと、思い込んであきらめていませんか?

頭痛が治ると、症状が消えるだけでなく、毎日を生き生きと送れるようになります。
頭痛に悩まされなくなることは、毎日の生活、その積み重ねである人生そのものが変わることになるんです。

頭痛に苦しんでいる人たちに、頭痛のない、明るい生活をプレゼントしたい!
頭痛治療家となり、ひとりでも多くの方の人生を変えていきたいと、今、本気で思っています。

そして、あなたらしく、いきいき輝く未来へ!

頭痛治療院リボディ 院長 北中竜二 問診の様子

コントロールできない頭痛に悩まされているみなさん、頭痛の悩みから開放された、あなたが過ごすべき明るい未来へ歩みはじめる、そのお手伝いをさせてください!

ReBody[リボディ]という店名には、「あなた本来の身体へ」という想いを込めています。 あなたにも、頭痛を治し、本来の明るく楽しい毎日を、歩んでもらいたいと思っています。

頭痛治療院ReBody 院長 北中竜二

薬で治らないほどの頭痛を治すキャンペーン!

通常 8,000円のところ

初回施術料 2,000円

  • あなたが悩んでいる頭痛に効くか、一度受けてみてください!
  • 期限:2018年12月30日まで

電話予約

058-231-1338

電話受付時間

8:00〜19:00 (日祝18:00まで) 月曜/第2日曜 定休

施術中は電話に出られません。お名前,電話番号をメッセージください。折り返します。

メール予約・お問合わせ

お知らせ

12月および年末年始の営業のお知らせ
年内は、12/30(日)まで営業し、12/31(月)~1/2(水)の3日間は休診となります。 新年は、1/3(木)より通常営業させていただきます。

※12月の休業日:3日(月)・9日(日)・10日(月)・17日(月)、24日(月)・31日(月)

※12月28日(金)は、都合により18時に受付締切、19時に閉店させていただきます。

お知らせ一覧

アクセス

岐阜市福光東2-7-25
メゾン孝東1F

リボディへの行き方

新着リボディ通信